日別: 2017年7月20日

難しい色合い調整

写真プリントの際に行う色調補正は、明るさや暗さを調節するだけではありません。他にもいろいろな補正が可能になっているのですが、やはり色合い調整も必要不可欠です。色合い調整というのは、青が強く出ている場合には少し弱めに調整をすることで見やすくなります。もちろん青だけではなく、さまざまな色に対応できることはいうまでもありませんし、四和名の色を強く出すことも可能です。

しかし、あまりにも色合いを変えてしまうと、逆に不自然な写真になってしまいますし、きれいな状態にならなくなってしまうので、多少修正を加えるという程度なのが一般的です。よくパソコンなどでもコントラストを調整することができるソフトが最初からインストールされていることがあります。もちろん後からインストールすることもあるでしょうが、もし利用できる場合には、試してみるとよいでしょう。

多少色を変えるぐらいであればそれほど不自然になることはありませんが、あまり大きく変えてしまうと、不自然になって見えにくくなってしまうので、ほどほどに行うことが大切です。ネットワークプリントサービスを利用する場合でも、やはり僅かな調整となるのが一般的ですし、事前に詳しい説明と打ち合わせをしてから作業を開始します。